MENU

調剤薬局の薬剤師バイト 体験談

※結婚後にアルバイトして働いています

調剤薬局で正社員として7年ほど働いていましたが、結婚を機に退社してアルバイトとして働くことにしました。条件としては家から近い調剤薬局を希望して薬剤師求人サイトで紹介して頂きました。
調剤経験はありましたので、アルバイトとして働くことに不安もなくすぐに仕事にも慣れ、時間的な融通も利かせてもらい結婚後の生活にも支障もなく働くことが出来ています。
30代女性

 

※ドラッグストアから調剤薬局へ

ドラッグストアで薬剤師として働いていましたが、休みも少なく残業なども多かったので転職することにしました。
調剤薬局なら休みも多く、アルバイトで働くことで無理なく働けると思ったので、調剤薬局で薬剤師バイトとして働くことにしました。
ドラッグストアでは仕事に追われる毎日でしたが、調剤薬局でアルバイトとして働きだして時間的にも余裕が出来ました。
自分の時間が持てることで今は、仕事終わりにヨガに通えるようになりました。
20代女性

 

※調剤薬局でアルバイトを始めてみて

調剤薬局で薬剤師バイトとして働き始めて思ったこと、体験したことを書きました。
まず、調剤薬局でのアルバイトは人間関係に左右されると思いました。
調剤薬局の規模にもよりますが、アルバイトを採用している調剤薬局は中規模から大規模の店舗が多く、薬剤師さんの人数も多いので人間関係が複雑です。
人間関係で辞めていく方も多く見ました。
後、処方箋に時間が掛かりお客さんの嫌なことを言われることも多々あります。
大きい店舗ではお客さんをの待ち時間も長くなることもありましたので接客にも気を使いました。
人間関係や接客などに不安がなければ調剤薬局のアルバイトは上手くいくと思います。

ドラッグストア薬剤師バイト 体験談

※ドラッグストアで調剤部門で働いていました

調剤施設のあるドラッグストアで調剤部門で薬剤師としてアルバイトしていました。就業時間は、8時30分から5時までが基本で午後からの出勤などもありました。フルタイムではない就業時間はシフト制でした。
調剤業務が主な仕事で、ドラッグストアでしたが、調剤薬局での仕事とほとんど変わらない職場で、先輩の薬剤師さんも優しく良い経験が出来ました。
持ち込まれる処方箋も様々で、切らしている医薬品、薬を系列の店舗に仮に行くこともありました。
また、店舗内の作業も多少はありましたが、私は処方箋、調剤担当でした。
20代女性

 

※OTCのみのドラッグストアでアルバイトした結果

私がドラッグストアで薬剤師としてアルバイトしていたのは、数年前でOTCのみのドラッグストアがほとんどだったと記憶しています。
主な仕事は、OTC医薬品の管理や説明のほか、商品の品出し、レジなどがありました。
一番、戸惑ったのがレジでした、大手のドラッグストアでしたのでポイントカードなどを発行していたことで、レジでは1人1人ポイントカードの確認、勧誘などレジは苦手でした。
ドラッグストアのアルバイトは、雑用なども多く1日忙しかったですが、職場環境も良く今思えば楽しかったですね!
30代女性

 

※ドラッグストアでアルバイトとして働いています

薬剤師として学校卒業後、調剤薬局に就職しましたが、人間関係で精神的に疲れたこともあり退職しました
薬剤師として働くことに嫌気を指していましたが、ドラッグストアでのアルバイトは薬剤師として働けば時給も高かったのでドラッグストアでアルバイトをすることになりました。
調剤業務のないOTCのみのドラッグストアで働いています。
就業時間は、午前と午後のシフト制で、午前は9時から14時までで午後は13時から17時と時間的な負担も少なくして頂いています。
主な仕事は、店舗内の商品管理、品出し、医薬品の管理、発注などとレジ業務やお客様対応など仕事も多岐にわたりましたが、私にはあっています。
ドラッグストアでの薬剤師の仕事は雑用などが多く、嫌がられる方も多いかもしれませんが、私の場合、前の職場に比べてすごく働きやすく気に入っています。
20代女性