MENU

1日3時間での薬剤師バイトは可能か?

薬剤師としてアルバイトやパートで働くことをお考えの方の多くが時間的なことでパートタイムの働き方を選択するのではないでしょうか?

 

正社員としてフルタイムでの就業が難しくなったことで、アルバイトやパートで1日に数時間の勤務で働くことが出来る仕事を希望しますよね!

 

しかし、薬剤師バイトやパートでも1日に3時間などの短時間の場合、採用が難しく、即場環境にもよりますが、1日3時間で働ける条件でも気をつかいながら働かなければいけなくなることもあります。

 

1日3時間だけの薬剤師バイトやパートや募集数も少なく、条件的には難しいと言えますが、募集はありますし、条件交渉などで1日3時から働ける条件での就業なども可能だと言えます。

 

1日3時間と言えば、午前中、午後からの出勤などになると思いますが、午前中の出勤は応募者も多いようです。逆に夕方の3時間だけのアルバイトなどは、優遇されることもあります。

 

3時間、4時間程度の勤務の場合、何時から何時と固定して働くよりも人材が不足する時間帯に働く方が、喜ばれると言えます。

 

1日3時間の薬剤師バイトでも喜ばれる働き方が出来れば、気をつかうことなく働け、長く働くことが出来ると思われます。

 

薬剤師バイトは、様々な条件で働くことが出来ると言えますが、求人サイトの求人票だけでは、自分が希望する条件の仕事を探すことは結構難しいと言えます。

 

しかし、薬剤師求人サイトなどで紹介して頂く際には、求人票の条件から交渉が可能な場合も多く、薬剤師の人材が不足している地域での薬剤師バイト募集は条件交渉なども受け入れられやすく、1日3時間などでも働ける条件に交渉が可能なことも多いと言えます。

 

初めから1日3時間の勤務の薬剤師バイト募集は、ほとんど見かけることが出来ないと思いますが、交渉できる求人紹介なら条件交渉で何とかなることもあります。

 

非常勤、薬剤師バイトやパートの求人はここ数年で増加しています。また派遣薬剤師などの働き方など薬剤師の働き方も多様化しています。

 

今回紹介の1日3時間の薬剤師バイトなどの条件の求人も増えてきているそうです。地域にもよりますが、条件を絞った薬剤師バイト探しにも対応してくれる薬剤師求人サイトや担当者さんもいますので、まずは、薬剤師バイト紹介に実績があり、交渉なども可能な薬剤師求人サイトの登録して、紹介を依頼してみてください。